2012年 11月 15日 ( 1 )

昨日の記事を読んで心配したべにちゃんの実家「桜☆太郎 happy life」の飼い主さんからメールをもらいました。

どうやら、べにちゃんのお父さん(太郎君)も同じような症状があるとか・・。
メールの本文を一部抜粋して書き出したいと思います。

『太郎くんも1才になるまでしょっちゅう食後にヒャンヒャン鳴いていて
お医者さんへ行きました。悪いところは無く至って健康との事でしたが先生より、

「太郎くん、胃が弱いのかもね。ガスが溜まったり体調によって胃の働きが一時的に悪かったりすると
食後に鳴いたり、嘔吐したりしますよ。症状が酷いと胃拡張・胃捻転などになって
食事ができなくなったりしますからね。フードをふやかしたり、量を減らして回数を増やすなどしてください」

と指導してもらいました。』


そして飼い主さんは様子をみてフードをふやかし、与える時間を朝・昼・夕・就寝の4回を3日間続けて、
その後はふやかしも回数も5日くらいかけて元に戻してるそうです。


太郎くんとべにちゃんは親子なのでもしかしたら遺伝などあるかもしれません。
たしかにべにちゃん、ハリーに比べて空腹以外でもどしたりしてしまうことも何度かあり
実際、昨日も私達が夜寝ている間に一回と
夕方5時くらいに朝食べたフードが形が無いざらざらした状態を吐きました。(ドロドロではない)


昨日はそのメールをふまえて、夕方のゴハンを7分目にして、残りは寝る少し前にあげました。
ふやかしたのを抵抗無く食べてたので安心しました。(ハリーはふやかしたの嫌いなもので^^;)

しばらくはこんな感じで様子をみて、
今月のフィラリア予防薬を貰いに行く時に先生に相談してみようと思います。
それまで何事も無ければいいのですが・・。



昨日のパニック以来、普通に過ごしてるべにちゃん。
まだ6ヶ月のパピーだし何かと心配です

e0290901_1111582.jpg




e0290901_11112111.jpg








ランキングに参加しています。
清きクリックありがとうございます^^
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

心配してくださった皆さん、ありがとうございます。
これからも飼い主として責任をもって観察していきたいと思います。
[PR]
by harry0722 | 2012-11-15 11:36